忍者ブログ
♂絵過多な危ういブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんか、素人が考えたっていう感じの内容なんで一応隠しました。
おkな方は続きを読むから。
落書き、漫画、イラストというカテゴリーがあるとして
それぞれに内在するものがあると思うんです。
例えば漫画は作者が持つ世界観を読者に提供するわけですけど、
じゃぁイラスト、落書きはどうなのかな、というわけです。
そもそもそれらは、一つのモノでしかありません。
一つの情報にそもそも絞っているわけです。
漫画は複数の情報をもって一つとしているわけですから、
ある種連想ゲームみたいなものですよね。
複数のコマによって構成され、それらがある規則によって
配置されて一つの意味になる。
でもそれはイラストと落書きに該当しませんよね。
じゃあ、それは読者(この場合なんて言えばいいのかわからないけど)において
どんな効果、作用を持つのだろうか。
僕が思うに、一つの情報を受け取った読者が、それの世界観を想像する作用を持つと思うんです。
つまり、漫画を描く行為に酷似した行為を脳内で行うことなんじゃないのかな。
「この子は男子校に通ってる」とか、「きっと病弱なんだな」とか。
そういう、「想像させる楽しみ」を内在してるんじゃないのかな、と思ったんす。
自分はこういう世界観を伝えたい!!っていう気持ちが先に行き過ぎて納得いく絵が
かけなかったんじゃないかと思ったんですよ。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
「自分はこういう世界観を伝えたい!!っていう気持ち」
という言葉がしっくりきました。
また、イラストなどの意義を問う文章にすごく共感しました。
そして、遅れましたが、こんにちは。
改めて…

はじめまして。
じぶんは自分でクルアキさんの導き出した考えにたどり着けなかったのですが、
めから鱗でした。
まじめに…、こんなにしっくりくる言葉を持ちえた人がいたということにびっくりしました。
しらなかった事ではないのですが、分からない、言葉に表せない、という感じでして。
てきする言葉が思いつかないとでも言いましょうか…。
ひいては、
なんとも勝手なんですが、親近感を覚えてしまいました。
とつぜんにこんなことを言うのもなんですが、というか混乱?状態にあって…
もうなんていえば分からないですが、とにかく感動しました。
うそみたいに今の僕の気持ちにぴったしだったので…
しょうじき言って、絵の考え方を一度語り合いたい!って思ってしまうくらいで…。
まじで、いきなりすいませんでした…、こんなすばらしい文章をありがとうございました。
すっきりしたというか、本当に救われました。


意味不明で、解読不能な文章ですいませんでした…
そして、本当にありがとうございました。
それでは…。
(エ-Z)90゜A 2008/06/07(Sat)22:32: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
久留米アキヒコ (クルアキ)
性別:
男性
自己紹介:
カオスごった煮絵ブログです
主成分は♂です。
管理人は♂の友情以上の関係が大好物です。
なのでここも危うい絵があります。
間違った方は、はい、Uターン。


連絡があればこちら↓
sorairo_bdama☆yahoo.co.jp
(☆を@にかえてください

バナーURL↓
http://file.kuruaki.blog.shinobi.jp/kuruaki.gif
最新コメント
[02/23 眉毛山]
[09/13 眉毛山]
[08/13 眉毛山]
[07/26 眉毛山]
[07/08 クルアキ]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]